2018/Nov.12~13 紀州ぼっち旅

宮古島、四国に続くぼっち旅第三弾。
紀州和歌山に行って来ました。10時に神戸をのんびりモードで出発です。

チェックしていた場所を何ヶ所か周りながら、日置川までやって来ました。
e0318226_20313050.jpg

まずは最河口部をやりたかったけど、強風で竿が振れず上流へ。
ozzossanさんに教えて頂いたポイントへ。
小さな漁港みたいなとこでしたが、流れ込みがある所をしつこくフライを通してたいたら、


"ドンっ!"
e0318226_20321118.jpg

ぼちぼちサイズのメッキ。

やっぱメッキは引きますねぇ〜。SAGEの#6を曲げて楽しませてくれました。
ヒレが黄色いからギンガメかと思ったけど、ちょっと違う感じ。
ロウニンかオニヒラかな?
あんまり詳しくないからわからへんけど、1本釣れてホッとしました。

その後も同じポイントを攻めますが反応ナシ。
串本方面まで行って、漁港でアジでも狙おうかと思ってたんですが、
雨が本降りになって釣りが出来ず1日目は終了。道の駅にて車中泊です。



2日目は朝から雨・・・
e0318226_10185338.jpg

ちょっと風が吹いてましたが、やれそうなので事前にグーグルマップでチェックしていた、紀伊大島へ渡ります。

なんの事前情報も無いので釣れるか不安もあったけど、それがまた、ぼっち旅の面白いとこやし、
フライでやると小さくても釣れたらもっと面白いし。

で、釣れちゃいました。
e0318226_10284736.jpg

ナニカマスかは分からんけどカマス。
自分で調べた場所で何かでも釣れると嬉しいですネ〜
たいしたサイズじゃなかったけど喜んじゃいましたヨ(笑)

続けて何か判らなかったけど、もう少し大きな魚が掛かったけどフックアウト。
多分これもカマスやったかも知れません。
その後はアタリも無く移動。

e0318226_19132612.jpg

こんなトコや・・・
e0318226_19142565.jpg

こんなトコ。
e0318226_19261734.jpg

漁港でこんな写真撮ったりしながら、目に付いた漁港や地磯周りやサーフ、情報を頂いた所とかを
ランガンしたけどアタリナシ(泣)
やっぱり簡単には釣れませんネェ・・・


e0318226_19191328.jpg

最後に昼間唯一ベイトが追われてた漁港に入りましたがピクリとも無く納竿としました。

たいした釣果は無かったんだけど、自分のペースで好き勝手に動けるぼっち旅はやめれません。
今年のぼっち旅は今回が最後だと思うけど、来年はいつに何処に行こうか今から考えております。

e0318226_19242464.jpg

移動中に出会ったイノブタの釣り神さま。
旅の安全をお祈りしときました(笑)
[PR]
# by 089047 | 2018-11-12 20:32 | Comments(0)

2018/Nov.7 大潮は釣れない

9月にデカいメバル釣っちゃったからねぇ。
もうオカっぱりメバルはエエかな?とも思ったんだけど、やっぱりあの "グンッ!!"てくる感触が好きやし、新しく卸したインタミヘッドのテストもしたかったんで行って来たんだけど・・・

e0318226_19185627.jpg

ガシラばっかりやし(笑)

この日は大潮。
潮が大きく動く大潮は釣りとしては良いと思われがちだけど、
私的にはメバルに限らず、そんなにエエ思いをした経験がありません。
南の島のリーフフラットのサイトフィッシングだといいのかもしれんけども・・・

今回も一応タイドグラフを確認して、潮が速過ぎない時間を狙って出掛けたのだけど、
予想外に潮が動いていなくてガシラでさえ喰いがシブい状況でした。
少し動き出してからガシラの反応は上向いたけど、メバルの気配は皆無・・・

大潮より中潮や小潮の方が流れも必要以上に速くならず、適度に長いあいだ潮が動く分、
時合いも長く、魚の活性も高いような気がしています。

他の人はどうなんでしょね?


今回、ホントは和歌山方面にボッチ旅に行く予定だったんだけどネ。
嫁さんが風邪を引いてしまったんで断念しました。
せっかくozzossanさんに和歌山のポイントをいろいろ教えてもらってたんですが・・・
また来週以降で計画したいと思ってます。

オカっぱりメバルは、また様子を見ながら行ってみたいと思います。
[PR]
# by 089047 | 2018-11-08 19:20 | Comments(0)

2018/Oct.18 たまには大物狙い

そろそろ大きな魚を釣りたいなぁ〜と思ったんで・・・
e0318226_19231110.jpg

久しぶりにループノット号でびゅ〜んと行ってきました。

10月も中盤になり、タチウオパターンの本格的なシーズン。
用意したタックルは4セット。
METHODの8番、Xi2の10番、12番はMOTIVEとルーミスのExperienceの2本。
狙うは、シーバス・真鯛・青物したが・・・


e0318226_19235953.jpg

残念ながらチヌしか釣れませんでしたネ〜

真鯛は三匹確認出来て、一本はフライを喰わすとこまでいったんですけど・・・
"ガツッ!"という感触だけ残して、アワセる間もなくフライを離しちゃいました。
e0318226_19254735.jpg

それでもタチウオを食べているチヌのファイトは、河口のサイトなどで釣るチヌと違って
パワフルで楽しかったですけどネ。

終わり際にボートの直ぐ側でデカいシーバスがタチウオにボイルしたりで
本格的な秋シーズンになってきました。
e0318226_19271980.jpg

次回また頑張ります。
[PR]
# by 089047 | 2018-10-16 15:41 | Comments(0)

2018/Oct.9~10 四国ぼっち旅

悪い癖がムクムクと・・・
橋を二つ渡って四国上陸。
e0318226_2272423.jpg

久しぶりにぼっち旅に。
e0318226_21265168.jpg

高知ぐらいまで足を伸ばしたかったけど、ちょっと時間が足りず徳島を南下。
夕まずめ前に、以前に何度もオフショアで通った漁港へ。

特に何を狙うでもなく、ただ普段とは違う場所でロッドを振りたいだけ・・・
e0318226_2261464.jpg

小物でも何でもいいから釣れたらOKなんですワ。

そんな気持ちに魚も応えてくれたみたいで・・・
e0318226_22114018.jpg

初めてフライでヒラメ釣ったヨ〜
ヒラメといっても、手の平サイズの極小ソゲだけど・・・
でもちょっと嬉しかったりして(笑)

時々、根掛かりみたいなアタリがあったのはコイツ?かと思ったけれど、
e0318226_2216102.jpg

なんか引きが強いと思ったら次にフライを喰ったのはメッキでした。

その後、日が暮れるまで投げ続けたけど、アタリも無くなり終了。
近くの温泉入って、道の駅で車中泊。明日の朝まずめに期待です。

e0318226_8561080.jpg

翌日の朝は、小雨のち曇り空。
沖合いは晴れてるけど天気予報は雨予報なので、状況次第じゃ朝まずめだけしか出来ないかも・・・?

e0318226_102153.jpg

雰囲気は良かったけどねぇ〜
沖でナブラが出たりして期待度マックスだったけど・・・

その内、風が強くなってきて予報通り雨が降ってきて万事休す。
アプリの雨雲レーダーを見ると、昼過ぎには雲が抜けるみたい。
それまで写真撮ったり、うたた寝したり・・・
e0318226_11172688.jpg


e0318226_1117482.jpg

残念ながらウミガメは居ませんでしたが・・・

e0318226_13183726.jpg

予報通り雨雲が抜けたらドピーカンやし。
潮はド干潮でイマイチ。でも取り敢えず竿を振るけど釣れねーし・・・

暑いし釣れへんしで上げてくるまで寝よかな?って思ってたら、足元でバコバコバコ〜!とナブラ発生。
続いて沖目でもナブラ。青物が入ってきてたみたい。

そうなればと気合い入れ直したらナブらへんという負のスパイラルあるあるですワ(笑)
結局その後はナブラは出ず、潮が上がるまで休憩。

しかし夕方近くなって潮も上げてきたので最後に一発!と思ったら、南東の風が半端なく吹いてるし・・・
それでも頑張ってやったんやけどねー
e0318226_20125484.jpg

極小のアナハゼ(笑)
この魚を最後に今回のぼっち旅を終え帰路につくことにしました。
e0318226_20154897.jpg


たいした釣果は無かったけど、溜まってたストレスの発散が出来た気がします。
ぼっち旅はこれからも続けます。
[PR]
# by 089047 | 2018-10-09 21:10 | Comments(0)

2018/Sep.25 また雨・・・

朝起きたら、結構な雨が降ってたんで急遽予定変更・・・

e0318226_21074986.jpg

チヌのサイトか渓流に行こうとしてたんですけど、この雨じゃ魚見えないし、渓流もまた水量が多そうやし・・・

で、湯原に行ってみました。
e0318226_22021291.jpeg

着いて水面を見たら全域白く濁ってます。

ありゃヤバいかも?と思ってたら、あちこちでライズしてるし。

いそいそと支度してライズに向かいます。
ハッチの主は湯原の定番"オナシカワゲラ"。

最初はナチュラルドリフトで流しますが、反応が無いので、フラッタリングしたり少し水面を引っ張ったりして、存在をアピールさせてやると・・
e0318226_22084774.jpeg



e0318226_22093599.jpeg



e0318226_22095942.jpeg

少しシビアな所もありましたが、かなりのライズを獲ることが出来ました。
やっぱりライズを獲ると楽しいし面白いのだけど、釣れるサイズが小さいのばかり・・・
湯原に来た目的は、ライズを釣るのともう一つあるのですが・・・


湯原に行った人なら分かると思うのですが、管理事務所の前に淵があるのですが、
いつもモンスターサイズが入っていて、それをサイトのニンフィングで狙うが好きだったのですが、
この前の台風で埋まってしまったようで、淵が浅い瀬になってます。
e0318226_11011765.jpeg

当然ビッグレインボーの姿もナシ・・・

その後もオナシのハッチはダラダラ続いてライズはあったのでライズ狙ったり、
大物は深場の底にへばりついてるかも?と思ってルースニングで深場を流したりしたけど小物ばかりで・・・

ハッチがピークの時は楽しかったけど、後半はちょっとダラけてしまい
少しフラストレーションが溜まる釣りになっちゃいました。

後一回休みがあるので、最後の渓流に行こうかと思ってます。
雨降らんといて欲しいわぁ・・・
[PR]
# by 089047 | 2018-09-25 21:06 | Comments(0)

2018/Sep.19 秋空の下で

もう少しで禁漁ですネ〜

ここんとこはソルトばかりで、昨日も久しぶりのループノット号でした。
まぁ結果は撃沈と言うか轟沈でしたけど(笑)

てことで3ヶ月振りに鳥取方面の渓流へ・・・
e0318226_22104780.jpg




と、その前に・・・




e0318226_1832276.jpg

せっかく日本海側に行くので、ちょっと早めに家を出て、Grouper on Fly番外編をしてきました。

場所はあらかじめグーグルアースで調べておいた岩戸漁港近くの地磯ですが、残念ながらノーバイト。
しかし釣り場の雰囲気は掴めたので来シーズンに向けて良い下見が出来ました。
地元のイカ釣りのオッちゃん達と話したりして2時間ほど岩戸で過ごし渓に向かいます。

e0318226_19381522.jpeg

ここんとこの雨で水量が心配でしたが、やはりドライフライで叩いて行くにはかなり多かったですネ〜
いつもなら丁度いいぐらいの流速のポイントも、速すぎたり、巻き返しもきつかったりで、普段魚が付いているポイントで反応がありません。
かなり丁寧に叩いていきましたが、最初2時間は全く反応ナシ・・・
こりゃダメかな?と思ったけど、普段はチャラ瀬過ぎて魚が付かないような所ではじめて反応がありました。
どうやら挿して来てるみたいです。

思い切って落ち込みのポイントは軽く流して、流れがキツ過ぎない、長めのランを丁寧に流すと・・・
e0318226_20011278.jpeg
やっと出てくれました。
サイズも25〜6cmと、この渓にしては良いサイズ。
e0318226_20085585.jpeg
少し色づき始めている秋アマゴ。
これでちょっと一息つけれました。

その後、チビサイズを数匹追加。
中々のサイズも2回出てくれたのですが、お約束のバラしで終了しました。
e0318226_20060697.jpeg
また雨が降るみたいですネ〜
雨量次第じゃ今回がシーズン最後になるかもしれませんが、出来れば来週ぐらいにもう一度行きたいと思っています。

[PR]
# by 089047 | 2018-09-19 22:11 | Comments(0)

2018/Sep.13 Grouper on Fly

8月からフライでアコウ(キジハタ)を狙って都合6回地元の海へ通ったのだけど、本命が釣れたのは25cmぐらいのが1本のみ。
その貴重な1本も写真を撮る際に逃げられるという失態を犯す始末で、今ひとつスッキリしきれておりません。
e0318226_12453149.jpg

そして今回が7回目の釣行となるのだけど、台風後から海水温が目安にしてる25℃を下回り、日に日に下がってきておりアコウシーズンも終盤。
今回の釣行が私的にはアコウ狙いのラストとなりそうです。

着いて早々は潮が速すぎて釣りにならなかったのですが、最速が抜けてからは・・・
e0318226_12455540.jpg

安定のガシララッシュ(笑)
e0318226_12462994.jpg

たまにガシラらしからぬ引きをするヤツもいて、一瞬"ドキッ!"としたりもしましたが・・・

そして、十数本ガシラを釣って今夜もダメかなぁと思っていたその時!





ドンッ!!





リトリーブしている手に伝わる、あの"ドンッ❗️"という感触。


ルアーとは違う、直接フライラインから手に来る重み。


あの一気に湧き出るアドレナリンやドキドキな感覚は何とも言えません。


今回も重量感といい、ゴンゴンと頭を振る引きといい、遂に本命が来たか⁉︎と期待させます。
慎重かつ、スタックされないように大胆にファイトして寄せてきた魚は・・・




こういうのがあるからやめられんのよネ〜
e0318226_12464189.jpg

なんと予想外のビックメバル!!
それもベイトを沢山喰ってるのかお腹もパンパンで、スーパーコンディション。
体高のある魚って、長さが短く見えるもんですが、明らかに全長もあります。
e0318226_20273382.jpg

興奮して少し震える手でサイズを計ると、なんと28.5cmあり文句無しのショアメバルの自己記録更新です。

期待した本命では無かった事で少し複雑な思いも無くは無かったけど、
暫く更新するのは難しいと思っていた昨年のショアメバル記録の27cmを大幅に更新出来たのは思いがけない展開で嬉しかったですネ。

その後は、気分もアゲアゲでキャストにも力が入りますが、残念ながらメバル混じりのガシララッシュ。
そして潮が止まったと同時にアタリも無くなり納竿としました。







振り返ると8月から挑んだGrouper on Fly。
日本海側ならいざ知らず、地元の海でしかもフライで釣るのは、かなりの低確率な釣りだと
解ってましたが、それだけに釣る事が出来たら価値があると思いチャレンジすることに。
e0318226_1247217.jpg

初っ端にいきなりビッグなタケノコメバルでスタート。
その後を期待させる素晴らしいスタートでしたが、行けども行けどもガシラばかり・・・
正直、心が折れそうになった事も何度もありましたが、5回目の釣行で小さいながらも遂に本命のアコウをキャッチ。
しかし写真を撮る前に逃げられ何とも中途半端な状態に。
絶対にもう1本釣ったる!という半ば意地で通い続けました(笑)
そして最後と思って挑んだ7度目の釣行で、ビックメバルをキャッチ
e0318226_12502762.jpg

ビックタケノコで始まり、ビックメバルで終わるという良いんだか悪いんだかの複雑なチャレンジでしたが、
なんだかんだで本命も釣れて、チャレンジ1年目としては良い釣りが出来たんじゃないかな?と思ってます。

台風の連発もあり、予想より早く海水温の低下が始まり、まだやれない事もありませんが、一旦これでフライでハタゲームは終わります。
禁漁も近いから他の釣りも気になるしネ。
来年は、もう少し早い時期からスタートするつもりです。


Place : Akashi shore
Tide : Middle tide (High tide)
Air temp : 24℃
Water temp : 23℃
Result : Rock fish "Mebaru" 28.5cm (Self record)

Rod : SAGE Xi2 690-4
Fly : Melty squid / Shirasu gammy
[PR]
# by 089047 | 2018-09-14 12:50 | Comments(0)

2018/Aug.27 歓喜と大失態

e0318226_214340100.jpg

十六夜の月が煌々と水面を照らす海へ、ターゲットを求めて今回が4回目の釣行です。

現場に着くと台風後のせいか結構な量のゴミが浮いてましたが、おかげで潮の流れが良く判ります。
ゴミの動きを見ながら良さげなところにフライを撃ちこんでいきますが、何故かいつもなら直ぐに反応するガシラのアタリすらナシ。
たまにアタっても超ショートバイトです。
なんか変やなぁ?と思ってたら、立ち位置の右奥で「パッコ〜ン!」という捕食音。
急いでそちらに向かうと、水面がザワついてます。

「イワシが入って来てるんちゃうか?こりゃチャンスやで!」と思ったのですが、イワシの群れにしたらなんか様子がおかしい?
もしや、ひょっとして?と思ったら・・・
e0318226_1533818.jpg

やっぱりサヨリです。フライをピックアップする時に引っ掛かってきました。
どうやらサヨリの群れにシーバスがついてるみたい。

ソルトやってる人ならお分りかと思いますが、サヨリパターンって釣れないんですよね。
しかもこのポイントは、デカいシーバスが居ると他の魚も隠れてしまうのか反応が極端に悪くなってしまいます。
ショートバイトの理由は、どうやらこのせいみたい。

仕方ないので潮変わりするまで移動することに。


サヨリが居ない場所では相変わらずのガシラ祭り開催中。
釣れども釣れどもガシラばっかり。なかなか本命のアタリはきません。
e0318226_153551.jpg
フライのパターンをかえたり、リトリーブのタナやスピードを変えたりしながら本命の魚を探りますが・・・



暫くしてゴミの流れ方が変わったので、潮変わりしたと判断して最初のポイントに戻ります。

サヨリの群れは居ますが、思った通り数が減ってシーバスボイルもありません。
さっきはショートバイトだったガシラも、しっかり喰ってきます。
e0318226_154045.jpg
しかし、いくら個体数が少ないとはいえ、ここまで本命が釣れないのはナゼか? 
リトリーブは経験的に大きく外しているとは思えないし、タナも色々と試してみました。
そこでフライをそれまで使っていた、ベイトフィッシュやシュリンプパターンから、今まで使った事の無いスクイッドパターンに変えることにしてみました。

その1投目・・・

明らかにガシラとは違うバイト。 そして引きも違います。
本命かどうかはわかりませんがガシラではないのは確かです。

慎重にシンチョーにやり取りをして見えたのは・・・

足元まで寄せた魚体を暗闇で見ると白い縞模様がクッキリ見えます。
そしてハンドランディング!



ヨッシャ~!!

やった!

やっと釣ったデェ~!!



遂に、やっとこさで本命をキャッチする事が出来ました。
型は25cm程度と小さかったのですが、釣りたくて通って狙って釣った1本だけに久々に手が震えました。

が・・・


しかし・・・





あれ?

写真があらへんし・・・



本当なら、ここで魚の写真をカッコよく載せてるはずなんですが・・・


実は写真を撮る為にカメラを出そうとした時に、跳ねまわって海に帰られてしまいました。
いつもなら、ラインバスケットに入れるかフィッシュグリップで挟んだりするのですが、ナゼか今回はそういう事をせずに、フライを外して岩の上に置いていただけなのでした。

それだけ私が興奮していたのでしょうねぇ~(笑)

暫し茫然でしたが気を取り直し、同じ狙い方でイケるかも?と思い攻めます。
でもやっぱり、そうそう上手い事いく訳もありませんよねぇ~。ガシラの猛攻で終わってしまったのでした。

今回、やっと釣った本命を写真に収める前に逃がしてしまうという大失態をやらかしたのですが、この1本の魚が与えてくれたヒントはとても大きなものでしたネ。
この魚のシーズンは終盤となってくるだけに、もらったヒントを手掛かりに、今度はサイズアップした本命魚の写真を載せれたらと思います。

次こそは Let's Groove ! ではなく Let's Grouper !

[PR]
# by 089047 | 2018-08-28 23:49 | Comments(0)

2018/Aug.14 フライフィッシャーの夏休み 其の三

家族旅行で浜名湖へ。
e0318226_18492147.jpg

浜名湖といえばフラットでのチヌのサイトフィッシングですよねー

でも家族旅行ですから、そんな本格的にフラットを彷徨うような時間はありません。
なので今回は釣りはナシ!




のはずなんですが・・・







あら?

e0318226_1941040.jpg

う〜ん・・・

e0318226_1944295.jpg

なんと⁉︎

e0318226_1965881.jpg

おぉ〜!

なんか魚釣ってるし(笑)


てコトで、せっかく浜名湖まで来たのでチヌサイトは無理でも釣りはしたいって事で・・・
e0318226_20285736.jpg

私的には、チヌより釣ってみたいコロソマを釣りに、浜名湖フィッシングリゾートへやって来たのでした。
息子と奥さんは餌釣りで。私はもちろんフライで挑戦です。

色々調べたけどフライパターンが全く分からず、とりあえずペレット食べてる養殖魚だからエッグとかの管釣りパターンを何種類か用意。 しかもヤワいフックだとヒン曲げられたりするって事で、ターポンフックに巻いたのも何本か用意しました。

しかし、全くアタリナシ。
管理人の方が、ここの魚はテナガエビを食べてると言ってたんでシュリンプパターンも投げましたが、結果は同じ・・・

対して餌釣りは、息子が13ヒット9キャッチ。 奥さんも1本キャッチと爆釣モード。
わかっちゃいたけど、フライにはピクリとも来ないのに業を煮やしたワタクシは遂に禁断の木の実を・・・
e0318226_21143450.jpg

餌釣りで1本釣っちゃいました(笑)
やっぱココでしか釣れないコロソマの引きは味わっとかんとネェ〜(苦笑)

しかもコレでフライに集中出来ます。



でもやっぱり釣れへんし・・・


アカンなぁ〜と半ば諦めモードになってると、息子が「あの人フライで釣ってるヨ!」と言ってきました。
見ると、私の離れた右手にフライロッドを曲げてる人がいるじぁあ〜りませんか!
ここの常連さんのようで、思わず駆け寄ってフライパターンを聞いちゃいました。

いろいろ影響があるかもしれないので、どんなパターンかはここでは敢えて書きませんが、思いもよらないパターンで釣られてて驚きです。
早速試してみたら、あら不思議!
e0318226_21382579.jpg

いきなりフライを引ったくっていかれます。
残念ながらバレたのですが、その後も引ったくるようなアタリが来る来る!

そして・・・
e0318226_21422427.jpg

遂にフライdeコロソマを達成です!

いや〜苦労しただけに嬉しかったですね〜
ファイトはウワサ通りのパワーで8番ロッドをヒン曲げて楽しませてくれました。
個人的な感触としては、まんま真鯛のファイトですネ。
e0318226_21485589.jpg

その後も何度かバイトがあったんですが、ヒットに至らずタイムアップ。

アタリパターンが早く分かっていたら複数匹も釣れたかもしれませんが、管釣りとはいえ未知の魚との対峙は非常に面白かったですね。
機会があれば、チヌサイトとセットで釣りに行くのも楽しいかもしれません。
今回は常連の方に感謝と、息子と奥さんも楽しんでくれたのが最高でした。
e0318226_08194786.jpeg
お盆休みも、あと少しで終わってしまうナァ・・・

[PR]
# by 089047 | 2018-08-14 19:04 | Comments(0)

2018/Aug.12 フライフィッシャーの夏休み 其の二

ボートの釣りも夜釣りが一段落したんで、青物のナブラを探しに出かけて来ました。
e0318226_16595767.jpg

海上は風も弱く、薄曇りでイイ感じ。ナブラを探してイワシの群れを探します。

e0318226_17154969.jpg

しかし、イワシの群れは直ぐに見つかったけど、肝心のボイルやナブラが全くナシ・・・
かなりのイワシが居ましたが、水面をピチャピチャと安心のお食事タイムを満喫しており、フィッシュイーターに追われているような感じが全くありません・・・

まぁ~これだけイワシが居たら、その内ボイルやナブラが始まるだろうと楽観してたんですが、M木さんや同船のT田さんと海を見回しても一向に水面が炸裂する気配がありません。

e0318226_17274576.jpg

東へ西へと走り回って探しますが、やはり同じ状況・・・
最後の望みで、怪しい潮目を叩いていく事に。

M木さんが指示した潮目のラインをT田さんはエンジェルスライダーで表層を。
私はType6のシンキングラインでエンジェルミノーのリトリーブで攻める事に。

すると・・・
e0318226_1815856.jpg

一度アタって、直ぐに追い喰いしてきたシイラ。
50cmぐらいのペンペンですが、#6タックルだと充分遊べます。

同じ攻め方で2本目。
e0318226_184525.jpg

コイツはジャンプを4回ぐらいして楽しませてくれました。

その後も潮目を攻めますが、シイラもお腹が一杯になってきてるのか、追ってきてもバイトまでは至らずタイムアップ!!
何とかボウズを免れる事が出来ました。
思えばシイラを釣ったのは数年振りだったような気がするナァ~

今回は状況が悪かったですが、ナブラは今からが本格的になっていくし、サイズも大きくなってくるので、これからが楽しみですネ。

Boat : Loop Knot
Tide : Spring tide
Result : Dolphinfish (Shiira PenPen)

Rod : SAGE BOLT690-4
Fly : Angel minnow
Line : Rio Outbound Type6
[PR]
# by 089047 | 2018-08-12 17:30 | Comments(0)

2018/Aug.10 フライフィッシャーの夏休み 其の一

大海原氏が帰省中って事で一緒に遊んで来ました。
氏のリクエストは、チヌのサイトフィッシングてことなんで、灼熱の太陽が照りつける淡路島へ。
e0318226_22372153.jpg

何ヶ所か周りましたが、魚が少なかったりポイントが潰れてしまってたりで厳しい状況でしたが、
e0318226_2240547.jpg

さすが浜名湖や都心の河口で実績を出している男は違いますネ。
一番最初のポイントで、いとも簡単に釣っちまいます。
ガイドした身としては、ホッと一安心です。

ゲストが早々に釣ってくれたんで、私も見えてるチヌを狙い掛けたんですが、お約束通りバラちゃいました。フックが口の硬いとこに刺さってたのか、フックが滑ってしまった様な感触でフックアウト・・・
持ってない人間はそんなもんです。

その後は、次の潮までの時間潰しにバス狙いの野池を逆に案内してもらったりしながら、彷徨いまくったのだけど、やっぱり暑過ぎるからか、バスもチヌも、なんとギルさえもスローな状況・・・
e0318226_22551955.jpg

結局、私は丸ボウズ・・・
しかし不思議と残念な気分になりませんでした。

自分の案内でゲストがしっかりと釣ってくれた事はもちろんですが、久しぶりに会った友人と色んな話をしながら、ウロウロした事が楽しかったですネ~
よく考えると、こんな朝から夕方まで丸一日、外で遊んだのは久しぶりでした。

夏休みはまだ続きます。
[PR]
# by 089047 | 2018-08-11 22:31 | Comments(0)


世の中に不満があるなら自分を変えろ。それが嫌なら、耳と目を閉じ、口をつぐんで孤独に暮らせ。


by 089047

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月

Link