人気ブログランキング |

2019/Jun.10~12 石垣島ぼっち旅 Day2.3

昨日のターポンで気分もアゲアゲで2日目です。
今日は本番のトレバリー狙いでリーフへ…

の予定でしたが、南からの強風で予定していた宮良、白保方面が荒れ荒れ。
風裏になる川平湾へ向かいます。
e0318226_17515363.jpg

予想通り、川平湾は無風でとても釣りやすい状況です。
ボイルや引き波があれば直ぐに見つけれそう…

が、ここでまたアクシデント発生。
南の方角から…

ゴロゴロ〜

なんと、これからって時に雷様が…
暫く様子を見ていましたが、雷が収まる気配は無く一時退散です。
少しして強風と大粒の雨も降り出し、一旦ホテルに戻る事に。
天気予報を見ると昼からは回復しそうなんで、しばし小休止。

予報は当たって昼過ぎに回復。風も収まり予定していた宮良方面へ向かいます。
e0318226_18142293.jpg

潮位が高いので下がってくるまでブラインドで叩きながら、魚を探していきます。

しかし、雨のせいか濁りが有り、アタリは全くナシ…
ベイトフィッシュ(おそらくボラ)は結構いるようなんですが…
途中、餌釣りしているオッちゃんがいたので釣れてるか聞いたけど、ミナミクロサギが
一匹だけ釣れたけど全然ダメとのこと…

潮が引いて来たら時合いが来るかも?と思い暫く釣りを続けますが全く気配ナシ。
かなりの距離を魚を探して歩きましたがミーバイすら釣れません。

こりゃダメだと判断して、暗くなる前に先日のターポンポイントへ行く事に。

ところが昨日と違い今日は水面が静か…
たま〜に何かしらが水面を乱したりしていますが、気配を感じません。
暫くフローティングラインでやっていましたが、ちょっと深い所をやってみようとシンキングラインを試してみる事に。
すると…
e0318226_18335629.jpg

いましたねぇ〜
サイズの割に引きが強くて楽しませてくれました。
e0318226_18353415.jpg

続いてもう一本。
更にもう一本、ひときわ強い魚を掛けましたがブレイク。
おそらく尺オーバーのメッキだと思いますが、この魚をバラしたせいかアタリが無くなってしまいました。

今日はターポンのローリングも無いし終わりかな?と思ってたところでターポンの尾ビレ発見!
今回はターポンと分かってるので昨日釣った釣り方でアプローチすると、
e0318226_1841494.jpg

水面炸裂でストライク❗️

昨日より小さいですが、アプローチから誘い、ストライクまでパーフェクトに決まって非常に気持ちが良かったですネェ〜

2日目はこれで終了。ビッグトレバリーは明日の最終日の朝に賭けることにします。

そして最終日の朝…
前日より濁りがあって、やっぱり魚の気配がありません…

しかし神さまは一度だけチャンスをくれました。
射程距離内でボラがジャンプしながら何かに追われて逃げ出しました。
すかさずキャストしてヒット❗️

したのですが…

何が喰ったのか判りませんが04Xがプッツリ。
そこまで大きい魚じゃなかったと思うのですが…
これでちょっとモチベーションの糸が切れてしまい、時間も時間だったので納竿する事に。

初日にターポンが釣れ、幸先の良いスタートが切れたのですが結果的には本命は今回も釣れず。
天候にも翻弄されたりもしましたが、少し悔しい思いも残しての石垣島となりました。
また来なきゃいけませんネ。

飛行機までの時間、プチ観光も…
e0318226_19133448.jpg

最終日に行かなかったサーフに立ち寄ったら、ガーラが惜別のボイルするし…(笑)
e0318226_1914874.jpg

カンムリワシにもまた会いに行きます。

【最後に…】
南の島に行けば簡単に釣れそうなイメージがあるかもしれませんが、
ことフライに関して言えば、一部のエキスパートを除いて私のような一般フライマンだと
そう簡単には釣れません。ナメてかかればメッキ一匹も釣れない事がザラだと感じています。
どうしても釣りたいならガイドを雇うか、船に乗るのがいいんじゃないでしょうか?
私の様に単独で釣り場を探しながらだと、高いお金を払って南の島に行っても
ボウズを喰らいかねません。上手いとか下手とか関係無く。
それでも一人で行くのはロケーションの素晴らしさだと感じています。
そんな中で例え小さな魚でもフライで釣れたら本当に楽しいんですよね。

観光シーズンを外せば、二泊三日で関西からなら6〜7万程で行けます。
ただしホテルはリゾートホテルとかじゃ無いし、ビキニのオネェちゃんもいませんが(笑)
でもひょっとしたら普通の観光では味わえない一生モンの出会いがあるかもしれませんヨ。

これからもボウズ覚悟で南の島に行ける限り行こうと思っています。

# by 089047 | 2019-06-12 23:22 | Comments(0)

2019/Jun.10~12 石垣島ぼっち旅 DAY1

昨年の宮古島に続き…
e0318226_22494677.jpg

今年の南の島ぼっち旅は石垣島へ。
e0318226_13013358.jpg

シーサーが南の島に来たことを実感させますね〜

メインは2日目のリーフでのトレバリー狙いなんですが、小潮なんで、干潮でもさほど下がらないのでどうなることか…

昼過ぎに到着。
ホテルのチェックインを済ませ、とりあえず夕方にライトゲームに向かいます。
e0318226_15282787.jpg

まずは定番の河口周りから。
下げの時間なんで結構な流れがあります。

何かしら水面でモジってたり、ボイルみたいのもあって雰囲気は抜群なんで、直ぐに釣れるかな?とおもったんだけど、全然アタリません。
フライを取っ替え引っ替え、リトリーブに変化をつけたりもしたんですけどねぇ…

あいかわらず魚は水面にいるんで、少し観察する事に。

最初はバシャバシャと騒がしかったのが、流れが緩くなるにつれ水面でヒラを打ちながらヒレを出して移動するパターンに変わっています。
見えたヒレの形からメッキかな?と思ったんですが、メッキの割にはスローです。

なんかターポンのローリングみたいやなぁ〜

と思い、ちょっとアプローチを変えてみる事に。
魚の進行方向にフライを落とし、タイミングを見計らってミディアムロングストリップ。
すると初めてフライに反応が!
コレが正解かぁ?と思い引き続き狙って行くと…

ガツンッ‼️

来たデェ〜!やっとヒットや!と思ったら3連続ジャンプ!
なんや、なんや?メッキやないぞ!?
めっちゃ走るし、跳ぶしなんやねん?と思いながら上がってきたのは…
e0318226_17095862.jpg

なんとホンマにパシフィックターポン様‼️

いや〜ターポンみたいとは思ったけど、ホンマにターポンやとは…
以前から釣りたい魚の上位だったんで、想定外とはいえ、嬉しさもひとしおです。
まさか有明ターポンちゃうやろな?って何度も見返してしまいました(笑)

パターンを掴めばコッチのもんやと次を狙いますが、パターンを見つけるのが遅かったせいか、
ワンバイトあっただけでローリングが無くなってしまい時間も時間なんで1日目は終了としました。

【続く…】
# by 089047 | 2019-06-12 23:20 | Comments(0)

2019/Jun.4 時期尚早 〜Groupergame on Fly〜

まだ早いって事は解ってるんですが…
e0318226_17531434.jpg
解ってて行ったんだけど、わずかな期待もあったんですヨ。
そして結果はというと…
e0318226_17541417.jpg

e0318226_17542271.jpg

e0318226_17542179.jpg
ガシラのツ抜け…
まぁしゃあないか!(笑)

水温は19℃前後。
まだ海藻も多く、リトリーブを早くすると引っかかりまくるし、ゆっくりするとガシラ祭り。
本命チャレンジには早過ぎましたネ(笑)
もう3、4℃上がるまで待つことにします。

# by 089047 | 2019-06-05 17:52 | Comments(0)

2019/Jun.4 ニジマスじゃなくレインボートラウト

連日の夏日に少々うんざり気味です。

いつもお世話になっているレンタルボート屋さんに電話してみたら、ぼちぼち釣れてるみたいなんで、
e0318226_14222012.jpg
湖上の人になってきました。

ボート屋さんに状況を聞いて出発です。
e0318226_14485101.jpg
最初のポイントにはベイトフィッシュがたくさんいて期待したんですが全く気配ナシ…
次の本命ポイントでも何のヒントも無いまま時間が過ぎ、夏の日差しが照りつけてくる時間になっちゃいました。

カウントダウンの時間を変えたり、リトリーブを変えたりと色々やってみたんですが…

気温も上がりいよいよ厳しくなってきて、ちょっとヤバいかも?と思い始めたところで、
フライをそれまで使っていたUVポーラシェニールパターンから大きめのゾンカーに変えてみることに。
すると、その2投目にリトリーブしていた左手に衝撃が走ります!
e0318226_17044743.jpg
3回も大ジャンプして焦らせてくれたのは、40cmそこそこのスレンダーなレインボー。
ちょっと肩の荷がおりました(笑)
e0318226_16524475.jpg
フライを下のUVポーラシェニールを使ったベイトフィッシュパターンから上のゾンカーに。

その後も直ぐにフッキングしませんでしたがワンバイト。
フライパターンやったんかな?と思いつつ暫く投げ続けると、
e0318226_17174214.jpg
2本目。
さっきよりも少し大きめ。45cmぐらい。

大袈裟ではなく、水面から1m近く大ジャンプするし、めっちゃ走るしヒヤヒヤもんです。
e0318226_17202968.jpg
e0318226_17210187.jpg
この尾鰭と胸鰭…
管理釣り場のニジマスとは違う本来のパワーは病みつきになりますネ。
ニジマスじゃなくレインボートラウトと呼びたくなります。

途中、昼寝タイムをとって夕方までやりましたが、その後はアタリもなく2本で終了。
フライパターンで釣れたというより、回遊に当たったような気がしています。

今後、更に気温が上がり、水温も上がってきたら狙いどころが絞られてくる傾向がこの湖にはあるので、
様子を見ながらもう一度行ってみようかな?と思っています。
出来ればヒレピンの50オーバーの引きを味わいたいですね〜
それにこの湖には、いつかはフライで釣りたい、あの魚もいることですし…

# by 089047 | 2019-06-05 14:18 | Comments(0)

2019/May.29 今度こそ...

ナイトボートフライに行って来ました。
e0318226_00442846.jpg

実は、今回が四度目のボートフライです。
過去三回は丸ボウズ。
唯一掛けたデカいのは、ライン処理をミスってブレイクという散々な結果でして・・・
今回こそは何かしら釣りたいと思っての出撃です。

最初のポイントで "ガツッ!" というフライに噛みつくようなバイトが1度あったものの、その後は無反応。

今日も厳しいかなぁ~と思いつつ、潮変わりしたので次のポイントへ。
そこでもアタリが無い時間が過ぎていきましたが、潮が速くなったタイミングで
フライの色を変えてみたら・・・
e0318226_14161119.jpg

引っ手繰るようなアタリで上がってきたのは、そこそこサイズのメバル。
サイズの割にはよく引いてくれて楽しませてくれました。

これでボウズの呪縛から逃れれたので、少し気が楽に。
時合いかもしれないので、集中してフライを打ち込んでいきます。
すると時折、"カツカツッ" というフライを甘噛みするようなアタリが・・・

過去の経験から、この手の当たり方は真鯛かチヌがフライに纏わりついている事が多く、
超スローリトリーブで誘っていくと本アタリがくるというパターンです。

遂に本命か?
と思い慎重に誘いを入れて行きますが、活性が低いのか中々本アタリがきません・・・

数回同じような事が続きますが、あまりに本アタリが来ないので思い切ってラインをフリーにして1mぐらい送り込んでやるとラインが引き込まれました!


よっしゃ!きたデェ~!


あれ?全然引かへんし・・・



e0318226_14072641.jpg

良型のガシラでした(泣)

てことは、さっきまでずっとアタってたのは全部ガシラやったって事?
ちょっと拍子抜けというかナンというか・・・

結局本命のアタリが無いまま終了。
e0318226_14543150.jpg

今シーズンは苦戦しております・・・
# by 089047 | 2019-05-30 00:25 | Comments(0)

2019/May.23 避暑がてら…

急に暑くなりましたネ〜
e0318226_23210681.jpg

TVで見たんですが、今の日本はタイと同じような気候だとか…
だからという訳ではないですが、涼を求めて渓に行って来ました。
e0318226_17200261.jpeg

先日の雨のおかげでしょうか、水量も充分で川が元気に見えます。

とはいえアクセスがしやすく人の出入りも多い渓だけに、魚が残ってるか少し不安もあります。
e0318226_18193052.jpeg

予感は的中します。
画像のような超一級ポイントでも反応ナシ…
それでも、たまにライズしたりもしたんですヨ。
でも出ませんでしたね〜
渓流のライズって反応が良いはずだと個人的には思ってるんですが…

反応が無いまま予定していたポイントまで釣り上がって来ちゃいました。
ここまでフライに反応したのは一回だけ。
川を変えようかとも思ったんですが、何となくもうちょっとだけ釣り上がってみる事に。
e0318226_20241846.jpg

これが当たりましたね〜
やっと綺麗なアマゴをキャッチ出来ました。
それからというと…
e0318226_20274821.jpg

e0318226_20275574.jpg

e0318226_20275958.jpg

e0318226_20303487.jpg

さっきまでが何やったん?ってぐらい、めぼしいポイントで反応があります。
e0318226_20320851.jpg

この渓では珍しいイワナまで。

夕方は本流域のプールでイブニングライズを狙うべくライズ待ちをしてたんですが、
e0318226_20563659.jpg

なんか雲行きが怪しいなぁ…って思ってたらカミナリの音が…
空も光ったりして危険と判断。一発ライズがあっただけに残念ですが諦めて帰途に着くことに。

たいしたサイズは釣れませんでしたが、思ってたよりイイ釣りが出来て楽しめました。
やっぱり渓流はイイですネ。

ところで・・・
この度、ウェアラブルカメラを購入したので、動画撮影にもチャレンジしてみました。

よ~く見てもらったらフライに出る瞬間と反転するアマゴも映ってます。
が、バラしたシーンしか上手く撮れてなくてネタ的にはバッチリですが(笑)
これからもちょくちょく使ってみようと思ってます。

# by 089047 | 2019-05-24 22:54 | Comments(0)

2019/May.7~8 前回の借りを返す

前回の釣行時、初日のイブニングでバラした魚。
実はけっこうデカかったんですよねー
スッポ抜けも多かったりで、あれからずっとモヤモヤしっぱなしで…
e0318226_09313641.jpg

てことで借りを返すべく行って来ました。

前回は昼間は暑くてライズどころか気配すら感じなかったんで、
今回はモーニング&イブニングに狙いを絞り、渓流も入らず本流一本勝負!

のつもりで…(笑)

前回のモーニングライズは七時頃に入ってライズがあったんで、少し早めの六時過ぎにポイントへ。
e0318226_22250248.jpg

気温6℃!
めっちゃ寒いし…
こんなんでライズするやろか?と不安になりましたが…

ライズを待ち始めて30分、最初の水飛沫が…

静かにウェーディングしながらライズに近づいていくと、更にもう一発。
慎重にライズした場所にフライを流しこむと、

バシャッ❗️
e0318226_09334326.jpg

出ましたね〜
ナイスプロポーションの本流ヤマメ❗️

水面をよく見ると14番サイズのメイフライがポロポロ流れていたので、コレへのライズだったようです。
e0318226_09350292.jpg

この尾ビレ…
素晴らしい。 ヒレフェチにはタマらんです。

早々にライズを獲れて意気揚々で次を狙います。
そして直ぐに次のライズが…

さっきと同じぐらいのサイズがヒット!しかし残念ながらフックアウト…(泣)

それを境にその後はライズが無くなってしまいモーニングライズは終了。
ライズの回数は5回程でしたが、この感じだとイブニングや明日の朝もイケそうちゃう?
てことで…

イブニングタイムまで昼寝したり、
e0318226_09464479.jpg

e0318226_09464826.jpg

鬼に会いにいったりして時間潰し。

そして16時半に気合いを入れてイブニングライズへ向かったのですが、

ナゼかライズせぇへんし…

虫はけっこう出てるねんけどネェ…
朝と同じ14番ぐらいのメイフライが流下してたんですが朝のような気合いの入ったライズがありません。

結局、単発ライズが三回だけで、それもフライには反応せず期待はずれ…

そして流石にモーニングはイケるやろ?と勇んで挑んだ翌日のモーニングライズ。

全くハッチもライズもせず…

たった一日でこうまで違うとは…
ライズフィッシングあるあるデス。

さて、またイブニングまで時間潰して待つか、いっそ渓流にでもと思ったんですが、
な~んか朝の空振りが堪えたのか、急にテンションが下がってしまい帰ることに。
e0318226_21495588.jpg

e0318226_21500991.jpg

それでもやっぱりもうちょっと釣りして、ついでに温泉とも思って湯原に寄ったりもしましたが、
やっぱりテンションが上がらず帰途に着いたのでした。

これで基本的には今シーズンの本流は終わりかな?と思っています。
後は渓流をチョロっと行ったりすると思うけど、これからはソルトがメインになってきます。
今シーズンは、昨年からチャレンジ中の "Grouper on Fly"にも取り組むつもりですし、
そして前回のボートの借りがありますんで…
# by 089047 | 2019-05-07 22:05 | Comments(0)

2019/Apr.30~May.3 ゴールデンウィーク

例年ゴールデンウィークは仕事なんですが、働き方改革なんでしょうか、今年は30日から3日まで4連休。
ありがたい事です。
e0318226_14510420.jpg

※写真はイメージです。

そんな連休は平成最後と令和最初の日に連荘でボートで海に出たのですが、
平成最後は全くのノーバイト、令和最初は早々にビッグフィッシュ(たぶんシーバスか真鯛)を掛けたのですが、ミスってラインブレイクという残念なスタートとなったのでした。

まぁ令和も通常運転ってことですワ(泣)

e0318226_14581818.jpg

そんな先行き不安なスタートとなりましたが、2日と3日は山陰の本流と渓流へ。
本流でライズするヤマメと渓流でイワナに癒してもらう魂胆です。
e0318226_15052362.jpg

今年もようさん泳いではります。

到着が遅くなったので本流はイブニングに入ることにして、早々に山に入ることに。
e0318226_16321025.jpg

GW真っ只中だけに先行者やプレッシャーが不安でしたが…
e0318226_16281411.jpg

小さいけどしっかり反応してくれて一安心。
e0318226_16293439.jpg


e0318226_16315889.jpg

e0318226_16324232.jpg

ラストのポイントでは色の濃いカッコいい個体も釣れて満喫して本流に戻ります。
e0318226_21500321.jpg

結果から言うと、スッポ抜け3回、1バラし…
そこそこ虫も出て、ライズも単発ながらも何回かあったんですが捕らえることは出来ませんでした(泣)
翌日は違うとこに移動する予定だったんですが、このままじゃ終われんという事で予定変更。
前日のハッチの感じから朝もライズがあるかもと判断してモーニングライズから狙う事に。

翌朝は6時半からスタンバイ。
少ないながらも予想通りライズしたんですが、またもや2回スッポ抜け。
流しは悪くないと思うのでフライが合ってないんかなぁ?って感じ…
その内、日も高くなりライズもしなくなったので、もう背水の陣でイブニングに掛けるしかありません。
e0318226_22024653.jpg

ところが前日にライズした時間になっても全くライズしません。
虫も出てるんですが…

こりゃアカンかな?って思いはじめてたのですが…

神様はいましたね〜
やっとライズしてくれて慎重に流した3投目に、
e0318226_22070803.jpg

スペントパターンを喰ってくれた本流ヤマメ。
サイズは相変わらずの普通サイズですが、苦労した分嬉しかったですね〜

その後もライズを待ちましたが、ライズの無いまま暗くなってタイムアップ。
納竿としました。

たいした魚は釣れませんでしたが、渓のイワナも本流のヤマメも釣る事が出来てまぁまぁの釣り旅となりました。
これで前半のソルトでも釣れてたら言うことナシだったんですが、
令和初フィッシュを無事に釣れましたし、新しい時代もたくさん楽しみたいですネ。
# by 089047 | 2019-05-03 14:46 | Comments(0)

2019/Apr.17 連敗続き…

久しぶりの更新です。
e0318226_21341027.jpeg
今シーズンの本流は前回の記事の通り、シーズン一発目から良いライズに出会え、いきなり二本も釣る事が出来て最高なスタートが切れたのですが・・・

今までにないスタートで今シーズンは期待しましたが、その後はまともなライズにすら出会えず五連敗。
例年通りの展開となり、何とか打破したくて初場所でライズを待ったりもしたんですけどねぇ・・・
状況は変わらずハッチが無かったり、ハッチしてもライズしなかったり…

そんな悶々なシーズンを過ごしてるのですが、性懲りも無く今日も行ってきました。
e0318226_23010444.jpeg
数日前の雨で水位が上がって、少し笹濁り気味でしたが、ハッチさえあれば充分ライズはしそうな感じ。

昼過ぎからポロポロとオオマダラを見るようになってきましたがライズは無し。
こりゃ今日もアカンかなぁ?と半分諦めモードになってたらライズ発見!
ショボいライズでしたが、久しぶりのライズだけに心踊ってしまいましたね〜(笑)

最初は水面に絡む虫が見えなかったから、フローティングニンフを流したのだけど反応ありません。
あれ?と思い水面をもう一度見てみると、数匹のオオマダラのダンが水面から出てくるのが確認出来たので、CDCダンにフライを変えたら・・・
e0318226_23360473.jpeg
一発でフライを喰ってくれたのは、25cm程の本流アマゴ。
久しぶりのキャッチは嬉しかったですね〜
嬉しすぎてちょっと写真を撮る手が震えてたかもしれません(笑)

コリャもう一本イケそうと思ったのですが、ハッチが無くなってしまい、その後は全くの沈黙…
結局ハッチが集中した十数分が今日唯一のチャンスだったのでした。
e0318226_23520401.jpeg
さて、本流のライズの釣りも後1カ月余り…
何とか尺オーバーを釣りたいので、もう少し通うつもりです。

# by 089047 | 2019-04-17 21:33 | Comments(0)

2019/Mar.20 本流初出

3月になって解禁したにもかかわらず、本流には向かわず
タンコブゲームに行ったり、フライdeメバルに行ったり…

今シーズンはあんまり気負わず、良さげな日を見極めながらボチボチモードで通うことにしております。

どこに入ろうか見て回ったのですが、工事の強烈な濁りがあったり、
昨年の連発台風で上流部は川の様子が変わってしまってたりで…

とりあえず濁りが来るまで下流部のプールに入ることに。
e0318226_20445044.jpg


虫っ気はそこそこあるし、準備しながらライズ待つかぁ〜って思ったらいきなりライズ‼️

慌てて準備しますが、どんなフライを結ぶか?
メイフライのダンがチラホラ飛んでますが、水面を流れている個体は見えないので、
とりあえず、分からんときの定番、フローティングニンフを結びます。

そして三度目のアプローチで…
e0318226_231265.jpg

七寸ほどですがツマグロの個体。久しぶりの本流アマゴに笑みがこぼれちゃいますネ〜

次のライズを探しながら、ふと足元を見ると…
e0318226_22162133.jpg

フローティングニンフは正解だったかもしれませんネ。


しばらくしてまたライズ‼️
e0318226_22185275.jpg

ちょっとサイズUPの2本目。
25cmほどでしたが、本流アマゴらしく太い魚でした。

出来過ぎの展開で次を期待しましたが、ここへ来て上流からの濁りがやってきて万事休す。
本日は納竿することにしました。

昨年は通いまくって惨敗続きだったのが、今シーズンは上々の滑り出しです。
工事の濁りや台風によるポイントの変化など色々ありそうですが、
尺モン目指してボチボチ通いたいと思います。
# by 089047 | 2019-03-20 21:08 | Comments(0)

2019/Mar.11 メバルを釣りたい後輩

昨年からメバリングを始めた会社の後輩がいるのですが、
夜な夜なメバルを狙って出掛けているのに全く釣れないみたいで…

確かに時期的には難しい時期ですが、ワームとかなら居着きの一本ぐらい
釣れそうな気もするのですが…?

それでも挫けずに通っている彼を見て、何とか釣らせる為に
前回に引き続き夜の海に出掛けて来ました。
e0318226_11134987.jpg

今夜の海は無風で絵に描いたようなメバル凪。

タイドグラフを確認すると、今からだんだん上げの潮が効いて来て潮が動き出すはず…
その動き出しがチャンスと思い、遠くの工場地帯の灯りに照らされて薄っすらと見える
潮目に向かってフライを打ち込んでいきます。

潮目が近づいたタイミングに合わせてフライを通すと
e0318226_14455523.jpg

お約束のガッシー。
続いてもう一本。
e0318226_14504839.jpg

産卵時期は終わってると思うのだけど、腹パンのガシラ。

続けてアタってきたので時合いかもと思い、本命を意識して表層をリトリーブすると…
e0318226_19331117.jpg

小さいけど本命が来ましたねー
やはりガシラとはアタリも引きも全然違うので、直ぐにメバルだとわかりますネ。
e0318226_19352451.jpg

しばらくしてもう一本。ちょっとだけサイズアップ。

この感じだと潮がもっと動き出したらイケるんちゃう?と期待したのですが、
思ったほど潮が動かず、ガシラすらアタらなくなる始末…
ワームなら釣れるかな?と思い、後輩に色々とレクチャーしたのですが反応ナシ…

振り返ってみれば、パタパタと釣れたあの時だけが時合いだったみたい。
結局、後輩に釣らせてあげる事は出来ませんでしたが、この日の感じだと
あともう少しで本格的な春メバルのシーズンが始まりそうな気がしましたネ。
そうなれば私のフライより、後輩のルアーの方が絶対に釣れるはずです。

ただその頃は、私は本流通いの真っ最中でしょうけど
(笑)
# by 089047 | 2019-03-12 11:14 | Comments(0)